美容・健康

踵(かかと)ガッサガサ

runmaruko

この時期になるとガサガサになり、ひび割れてくる踵(かかと)。
放っておくとパックリと口が開き、痛くて走るのにも影響しかねない事態に。
さらにガサガサの踵が靴下にも悪影響を及ぼす…消耗を早め、かかと部分に穴が空いたりと悲しい結果が待っている…(涙)

という訳で、早めに簡単(⇐ここ重要)に手入れをする。
私が必要なのはこの2つ:

①かかとヤスリ
②保湿クリーム

① かかとヤスリ

かかとの処理に使う主なものはヤスリタイプ削り取るタイプの2種類。
ヤスリタイプは、皮にヤスリをかけて、ざらざらの部分を滑らかにする。
削り取るタイプは、皮を薄く剥がしとる。

ヤスリとカンナみたいなイメージでしょうか(笑)

私が使っているのはヤスリタイプのもの↓。
必要以上に削りすぎることなく、かかとを痛める心配もなく安心。いろいろなメーカーの商品があるので、自分に合ったものを選んで試すとよいと思う。

Amazon かかとヤスリ

「かかと,ヤスリ、角質取り」などの検索ワードで、で探すとたくさん出てくる(笑)

この商品をもう5~6年位使っている。どこの商品だったかは忘れた(笑)
②保湿クリーム

基本何でもOK。
わざわざ買う必要はない。
『何を塗るか』よりも『何回塗るか』…マメに塗る方が大事かと。
手持ちのクリーム(ニベアとかハンドクリームとか)、ベビーオイル等でもOK。
私はヴァセリン↓使っている。安価なのでたっぷり使えてうれしい。


ヴァセリン(Vaseline) オリジナル ピュアスキンジェリー 全身の保湿ケア用スキンバーム 200g

かかと処理方法

(1)ティッシュを2枚ひく。
その上に踵を乗せ、ヤスリでガリガリ~♬

【注意点】
必ず乾いた状態で削る。
削りすぎないように。
②白い粉が舞い上がるので、絨毯の上ではやらない方がいい。

削り終わったら、1枚目のティッシュは削り取った粉が落ちないようにたたみ、(➡あとで捨てる)かかとにヴァセリンを塗る。べたべたした油分は2枚目のティッシュで、軽くふき取っておく。
そして、反対側の足も同様にしたら終わり。超簡単。
【注意】①は、削る器具によってやり方が違うと思うので、購入したものの説明書をしっかり読む必要あり。

今の時期、週一回位やると、ヒビ割れ知らずのツルツルのキレイなかかとに。

あくまでもまる子方式、ご参考まで。


ランまるこ
ランまるこ
50代 サブ5 主婦ランナー
《別名:ランニング居酒屋まるこ》
座右の銘『その1円とその1秒を削りだせ』

運動神経ゼロの50代主婦がマラソンを楽しく走るファンランブログ

おいしいビールを飲むために楽しく走る!
My foot are beer foot

【フルマラソン走歴】
NYC、東京2回、横浜、金沢

2023.3月の東京マラソン出走します。
応援が1番の力になりますので声援よろしくお願いします。
(厳重注意)速い人には読んでも全く参考にならない内容です。

出走歴&タイム はコチラ↓
記事URLをコピーしました